忍者ブログ
https://gyazo.com/d5c93cb95147d5fced697c88314ead34
【8月25日 AFP】太陽に最も近い恒星を公転している地球と同等の大きさの惑星を発見したと科学者らが24日、明らかにしたそうです。

発見された惑星は、地球外生命体が存在できる環境についての輝かしい見通しを開くもので、
また将来的に無人機によって探査できる可能性もあるそうです。

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
凄いですね。
その発見だけでも♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

これは~
太陽系から最も近い恒星プロキシマ・ケンタウリ(奥)を周回している惑星プロキシマb。
想像図(2016年8月24日提供)ですが~

プロキシマbは、質量が地球の約1.3倍で、主星から約700万キロ離れた軌道上を公転している。
これは、太陽と地球との距離の21分の1程度。
通常、主星にこれほど近い距離にある惑星では、その環境は生命の存在することのできない灼熱のものになると考えられる。

だが、プロキシマ・ケンタウリは赤色矮星で、その温度はより低温だ。
その結果、この新発見の惑星は、水が蒸発するほど高温ではなく、氷結するほど低温でもない最適領域「ゴルディロックス・ゾーン(生命居住可能領域)」内にあることになる。

 だが、生命の誕生に不可欠な要素の一つとされる大気をこの惑星が持つかどうかは、
現時点ではまだ不明だ。

という事で、まだまだ、謎が多いですが、もっと知りたいですね(*^-^*)
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[08/25 erurbassuts]
プロフィール
HN:
k,s
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
サーフでリンクが繋がる
スパイダーサーフ スパイダーサーフ
忍者カウンター
忍者アナライズ
コガネモチ
最新トラックバック
フリーエリア
興味ある事!
Copyright ©  -- 楽しく生きよう! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]